しわの原因には様々なものがありますが、乾燥もその原因のうちの一つです。
一時的な乾燥であれば問題はありませんが、慢性的なものであればやがてそこから大きなしわの定着を招く可能性があるのです。

特に目尻など、乾燥するとちりめんじわと及ばれる小さなしわができるという人は少なくないでしょう。
こうした乾燥による小さなちりめんんじわは、一過的にできる浅いものであり、その後しっかりと保湿ケアを行えばすぐに目立たなくなります。

しかし、そうした症状を放置しておくとやがて乾燥がどんどん進行し、それに合わせてしわも深さを増していきます。
そして長期間放置してしまうとしわが深さと範囲を広げ、やがて定着してしまうことがあるのです。

こうした状態を防ぐためには、日頃から保湿ケアを怠らないことが肝心です。
加齢とともに肌は水分保持機能を低下させますので、一定の年齢になったら必ず保湿効果の高い化粧品でのケアを行うようにしましょう。

化粧水は保湿効果の高い製品を選び、化粧水の後には必ず油分の多い>乾燥肌クリームやオイルを使用するようにしましょう。
化粧水で水分を補給しても、それだけでは水分が蒸発してしまいますので、その上に油分を補うことでラップのように水分を肌に閉じ込めることが必要なのです。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。